ビッグエイトは事故車も4,000円以上での買取りを保証

ビッグエイトは事故車も4,000円以上での買取りを保証

ビッグエイトのウェブサイトで真っ先に目に飛び込んでくるのが、1年分の自動車税発生までのカウントダウンです。事故車の廃車を検討している人に、なるべく損が少ない形で廃車をしてもらおうという心遣いなのかもしれません。 事故車をレッカー業者に引き取ってもらった場合と、ビッグエイトで買い取りをした場合の具体的な価格差についても明記しています。果たしてビッグエイトで事故車を売却すると、どんなメリットがあるのでしょうか。

 

全国の自動車リサイクル業者とのネットワークを活かして

ビッグエイトは信頼できる自動車リサイクル業者と全国的なネットワークを組んでいます。 各地の依頼に対応しており、月間入庫数350台以上を誇っています。中古自動車市場では需要がない過走行の車や年式の古い車も高額買取りをした実績があります。 また、どんな事故車も4,000円以上で買取をするとしています。自動車税などの還付金申請も積極的に案内しており、最終的な買取金額も還付金などを全て含めて提示するスタイルです。

 

実際にビッグエイトを利用した人の口コミ

ビッグエイトのウェブサイトには感謝の言葉の数々が寄せられていました。その全てにスタッフの丁寧な返信が掲載されており、温かみを感じます。中古自動車市場では価値がないと言われてしまった車を、納得のできる条件で無事に廃車にすることができたという口コミを紹介します。

 

新車を購入した際、廃車に費用がかかると言われ、せめて0円で引き取っていただけるところがないか、ネット検索したところビッグエイトさんが見つかりお願いいたしました。まさか自分のこの古い車に値段が付くとは思ってもみなかったのでとても驚きました。

10年以上乗っている、殆ど価値の無い車なのに、逆にお金を払って処分して貰うと思っていましたが、更にお金が貰えるなんてありえない?素晴らしい!の一言しか、ありません。凄くわかり易く、感謝の言葉しかありません。

 

売却の条件は愛車の第二の人生を見届けてくれること

大切に長く乗った車は残念ながら日本での中古車市場価値は低くなってしまいます。また、ぶつけたり事故に遭ったりしながらも修復して乗ってきた愛車も、事故車に分類されてしまえば途端に需要はなくなってしまいます。そんな車は廃車にするしか方法はなく、手放すときには切ない気持ちになるものです。

ビッグエイトが取り扱う部品を目当てに、東南アジアや中南米、アフリカ、中東付近に至るまで実に様々な国からバイヤーが買い付けに来ます。それらは廃車になった車から取り出した、まだまだ使用可能な部品たちです。見た目の損傷が激しくても、使われている部品は現役であることが多いのです。所有者にとって思い入れのある車の部品を海外へ輸出することで、再び車社会で活躍する場を与えています。

 

業者選びの条件は利用者の要望を最大限に考慮してくれること

事故車を廃車にしたいと思ったとき、業者選びでは何を重視して決めるでしょうか。より高い金額での買取りが可能であることはもちろんですが、誠実な対応をしているかという点も大変重要です。ビッグエイトでは、廃車予定で買い取った中古車を整備して再利用する際には、必ず事前に所有者の了解を取るようにしています。まれに、廃車手数料を支払って引き渡したにも関わらず中古車として販売していたという悪質な業者がいるのです。 本当に解体されたかどうか気になった場合には、解体状況をインターネットで確認ができるようになっています。また、中古車として利用可能ではあるが、他人に乗ってほしくないという要望にも必ず応える体制が整っています。

 

どうしても譲れない条件は事故車の廃車手続きが簡潔であること

ウェブサイトからは人情味溢れる雰囲気が伝わってくるビッグエイトですが、廃車の手続きはどこまで代行してもらえるのでしょうか。いくら他社よりも高額な買取金額を提示されたとしても、手続きが複雑で手間がかかるようであれば、依頼するメリットは少なく感じてしまいます。実際にビッグエイトに事故車の廃車を依頼する場合の、廃車作業完了までの流れを見ていきます。

 

事故車買取の査定依頼をする

ビッグエイトでは、3種類の査定依頼方法が用意されています。フリーダイヤル、オンライン廃車見積りフォーム、 FAX の3つです。事前に車検証を手元に用意しておくと、スムーズに依頼することができます。電話で問い合わせる際は、オンライン廃車見積りフォームを参考に、必要情報を確認しておきましょう。陸運の抹消手続きを依頼するか自分で行うかなど、細かい要望に対応してもらえます。また、オンライン廃車見積りフォームでは事故車の写真を添付することができるようになっています。 より適正な査定額算出のために、写真を用意することをおすすめします。

また、車検証がなくても概算の査定価格の算出が可能です。その際は、できるだけ車の状況を詳しく伝えるようにします。 査定金額を聞いてみたいだけなど売却意思がない人の問い合わせには対応していません。

 

廃車に必要な書類を揃える

事故車の引き渡しまでに書類を揃えます。書類は所有者しか入手できないものが多くあるため、 不備のないように早めに揃えておくと安心です。必要な書類についてはビッグエイトより案内があります。引き渡し時までに書類が揃わなければ、後日郵送することもできます。車検証を紛失したり所有者が亡くなっているなど事情がある場合は、追加の書類が必要になることがあります。

 

事故車の引き渡しをする

事故車の引き渡しは通常10分程度で完了します。完了後に引取証明書が発行されます。 ここから30日以内に解体されることになります。事故車の引渡し方法は2パターンです。

 

<事故車を持ち込む>

事故車であっても走行可能な場合は持ち込みが可能です。自分で持ち込めば運送料金の節約にもつながります。このとき、車検証とその他の必要書類を忘れずに持参しましょう。 平日と土曜日の午前8時から午後6時まで対応しています。日曜祝日は相談が必要です。 持ち込みには予約が必要で、住所は以下の通りです。

東京都江戸川区谷河内2-10-22

「Rエントランス」という看板を目印にしてください。帰りは都営新宿線・篠崎駅まで無料で送迎をしてくれます。安心して持ち込むことができますね。

 

<事故車の引き取りを依頼する>

希望日時を打ち合わせの上、積載車での事故車引き取りにも対応しています。地域によっては土日祝日の夜間でも引き取りが可能な場合がありますので、忙しい方も一度相談してみてください。道幅が狭く積載車が入れないような場所に車を保管しているときは、小型車の用意が必要なため事前の申告をしておきます。

引き渡しまでに車の中の荷物を降ろしておくこと、引き取り時の部品の取り外しには対応していないことに注意をしてください。また、当日のキャンセルには、キャンセル料が発生してしまいます。余裕を持ったスケジュールで引き取り依頼をしましょう。

 

買取金額を受け取る

必要な書類が全て揃い、不備がなければ買取金額が現金で支払われます。書類を郵送する場合にはビッグエイトに到着してから3営業日以内に振り込まれます。

 

抹消手続きの完了を待つ

自動車税の支払いを止めたり、一時抹消証明書が郵送されてきたりと、各種手続きをビッグエイトが代行します。 事故車の所有者は廃車手続きが完了するのを待つだけです。

 

まとめ

ビッグエイトでは、エアコンガスの回収やエアバッグの展開からリサイクルできる部品の回収までを、安全に行っています。解体部門が独立し「Rエントランス」として事業を展開していることからも、ビッグエイトが着実に事故車の廃車実績を伸ばしていることが伺えます。丁寧な接客と査定で多くのファンを獲得していることから、信頼できる業者であることがわかりました。