持ち込みで買取金額アップ!福山セコの事故車買取り

持ち込みで買取金額アップ!福山セコの事故車買取り

広島県福山市にある福山セコは、中古車部品のリサイクルなどを通して資源循環型社会へ貢献する解体業者です。廃車王の福山店としても事業展開しています。 事故車からフォークリフトなどの特殊車両まで幅広く取り扱っており、日本の中古車市場では買取りが困難な事故現状車の買取り実績も豊富です。フクセコという中古車輸出部門も抱えているため、事故車や故障車なども積極的に買取りができるとのこと。福山セコの事故車買取りの実態に迫ります。

 

自動車リサイクル率99%を目指す地球にやさしい業者

福山セコは中古自動車を貴重な資源として考え、最大限再利用していくことで循環型社会の構築を目指しています。自動車リサイクル法に基づき、中古車の解体からリサイクル部品の生産販売、鉄資源のリサイクルに至るまで、一貫して安全に作業ができる体制を整えています。 中古車リサイクル率99%を誇る福山セコの取り組みについて紹介します。

 

充実の設備

年間約2万台もの廃車作業を行っている福山セコには、運搬や解体のための充実した設備が揃っています。油圧プレス機、自動車解体機ニブラ、タイヤ破砕処理機などがあり、一般的な廃車の解体作業では複数の業者を経由して行われる作業を自社で完結することができます。中間マージンの削減に加え、消費エネルギーの削減にも繋がっています。中間マージンの削減は中古車の買取金額へも還元することができます。

 

リサイクル部品の生産販売

事故車として買取った車が走行不能な状態であっても、部品のほとんどが使用可能な状態であることが多いです。内外装部品や機能部品のほぼ全てを生産しており、その数は322アイテムにもなります。国内外問わず需要があり、部品を再利用することで事故車からも十分な利益を生み出すことが可能です。

オンラインで中古部品の取り寄せを依頼することもできます。安全が確認された部品のみを、依頼を元に迅速に発送しています。

 

鉄資源の再生

見た目はボロボロの事故車でも、その車タイヤ部品には膨大な金属が使われています。鉄やアルミなどを限りある貴重な資源としてリサイクルして資源として再生させることは、廃車ビジネスにおいても環境保全としても有益です。福山セコでは徹底的に中古車に使われている金属をリサイクルしています。

 

産業廃棄物の処理

自動車リサイクル法により、中古車の取り扱いには細かいルールが適用されました。 福山セコでは中古車を廃車にする過程で出る様々な産業廃棄物を収集し、安全な方法で分別・リサイクルをしています。

 

横転した事故車を買い取った福山セコ

どれだけ痛々しい破損状況であろうと基礎部分が無事であれば、それは事故車には分類されません。 損傷してしまうと事故車とみなされてしまう基礎の部分には、サイドメンバー、 クロスメンバー、インサイドパネル、ピラー、ダッシュパネル、ルーフパネル、フロア、トランクフロア、ラジエーターコアサポートがあります。 修復歴は車の点検記録簿で確認することができます。

福山セコの買取実績に、 横転したダイハツ・タントの事例があります。 車体の天井が大きく破損し、その衝撃が伝わったかのように上部からフロントガラスが割れている車です。助手席側に横転したのでしょう。サイドミラーも大きく曲がっています。

日本の中古車市場では、このような事故現状車は手数料を支払って廃車手続きをしてもらうのが一般的です。その費用は5万円前後になることもあります。福山セコで売却すれば事故車でも手数料を支払うどころか、買取り金額として現金を受け取ることができるのです。しかも、この車はエンジンがかかる状態であったことから、もし福山セコに持ち込んでいればさらに買取金額をアップさせることもできました。

 

廃車手続きを無料代行している福山セコ

福山セコでは事故車の廃車に関する一切の手続きを無料で代行しています。車の知識が乏しい人や、廃車手続きに不安がある人でも安心です。事故車を廃車にしようか迷っている場合でも、電話で気軽に問い合わせができるのが嬉しいポイントです。実際に福山セコに廃車を依頼するには、どうすればいいのでしょうか。事故による故障で自走できない車を例に、その流れを確認します。

 

無料査定フォームより問い合わせる

廃車にしたい事故車の情報を手元に用意し、無料査定フォームを利用して問い合わせます。必要なのは、メーカー、車種、排気量、車両保管場所と所有者の情報です。事故車であることや自走できないことなど、詳しい車両情報を入力することもできます。

売却について直接聞いてみたいことがある場合は、電話での問い合わせがおすすめです。また、 LINEでの査定依頼も可能ですので、 使い慣れたスマホから気軽に査定依頼が完了します。 LINE査定のメリットは、簡単に写真を送ることができる点です。破損部分の状況を伝えやすく、より正確に査定金額を算出することができます。 車検証を紛失した、リサイクル料金を払っていないなど不安なことは事前に福山セコのスタッフに尋ねておくようにしましょう。

 

買取金額が提示される

問い合わせから2営業日以内に福山セコより買取金額についての連絡があります。無料査定フォームから問い合わせた場合はメールでの回答となります。電話で連絡が欲しい人は、無料査定フォームの備考欄に「電話での連絡希望」と記載しておきます。

提示された金額に納得ができなければ、もちろん無理に売却する必要はありません。提示された金額を十分に検討して、売却するかどうかの意思を固めます。ただし、事故車の売却先を他社と比較したいのであればディーラーや中古車販売店ではなく、廃車専門の買取業者を選ぶようにしたいところです。

 

事故車を引き渡す

提示された買取金額に納得できたら、いよいよ事故車の引渡しとなります。希望の日時を伝え書類を揃えておきます。自走可能であれば福山セコへ持ち込みをすると買取金額が上がりお得ですが、走行不可能な事故車でも積載車で引き取ってもらえるので安心です。リサイクル料金の支払いが完了していれば、福山市内近郊の標準取引に限り別途発生する費用はありません。道幅の狭い道路で保管している事故車の引き取りを依頼するときには、周辺の道路状況を前もって伝えることで引渡しがスムーズに完了します。 最短で当日の引き取りにも対応しています。

 

抹消登録証明書が送られてくる

車を引き渡して2週間ほどすると抹消登録手続きが完了したという証明書「抹消登録証明書」のコピーが郵送またはメールで送られてきます。 事故車を廃車にするときには、運輸支局の手続きなど面倒で複雑な作業が多くなります。手続きを無料で代行してもらえるというのは嬉しいポイントです。廃車の手続きはこれで完了です。

 

まとめ

福山セコは環境に配慮した地域密着型の廃車買取業者であることがわかりました。 中古車として市場価値がなくなってしまった事故車や故障車に対しても、部品や資源としての価値を買取金額に反映させています。それが可能なのは、事故車のリサイクル率を99%にまで高めることができる福山セコの設備と、NGP品質で提供できる中古部品の国内外への流通ノウハウによるものだと言えます。しかも面倒な廃車手続きは福山セコにお任せです。車の所有者がすることといえば、書類の準備と引き渡し時の立ち会いのみで済んでしまいます。

どんな車の状況にも対応でき、事故車の買取り実績も豊富なプロフェッショナルに廃車を依頼したいと感じたあなたは、一度福山セコに連絡をしてみてはいかがでしょうか。