ガレットでは本当に事故車の買取り価格を交渉できるのか

ガレットでは本当に事故車の買取り価格を交渉できるのか

事故車買取りについて調べていくと、面白い取り組みをしている業者を発見しました。ガレットという中古車買取り業者は、事故車や年式の古い車を仕入れ再利用するリユース事業を展開しています。どんなところが他社と異なるのか?ガレットに事故車の買取りを依頼するメリットは何なのか?詳しく見ていきます。

 

ガレットには事故車の廃車プランが2種類用意されている

一般的な事故車を廃車にする流れとしては、査定を依頼し査定額が算出されて、それに同意できるかどうかで成約に至るというものです。では、ガレットではどのように事故車を買取るのでしょうか。

まず、ガレットへの査定依頼をオンラインフォームもしくは電話・FAXで行います。さらに査定額の連絡が1営業日以内に届きます。このあと、ガレットでは所有者の意思を尊重する2種類の廃車プランが用意されています。

 

即決ボーナスとは

ガレットから提示された買取り金額について検討するとします。仮に5万円の査定であり、この金額で買取りを希望する場合は、さらに即決ボーナスが加算されます。軽自動車で2千円、排気量1500cc以下で3千円、排気量1501cc以上で5千円がそれぞれの加算額になります。査定額問わず一律の金額であるため、例えば1円の買取りとなった場合でも即決で同意すれば最大5千円が加算されるという仕組みです。

即決ボーナスは、破損がひどくかろうじて買取り価格がついたような事故車でメリットがあります。破損がひどい車では買取り価格の交渉は難しく、それ以上の金額アップは望めないことが多いためです。

廃車書類が全て揃い車体の買取り金額の支払いが行われる時に、即決ボーナス分も一緒に銀行口座へと振り込まれます。買取り金額がつかなかった車には適用されないので注意が必要です。

 

価格交渉システム

提示された査定額を受けて、納得ができない場合には価格交渉をすることができます。今まで大切に乗ってきた所有者の思いを考慮してくれる、信頼できる業者だという印象を受けます。

所有者の納得できる即決価格を提示し、業者が合意すれば晴れて取引成立となり、廃車手続きへと移行します。ただし、何度も交渉ができるわけではありません。1台につき1回のみ交渉可能です。お互いにい合意できなければ交渉は不成立となり、提示されていた査定金額も無効となります。即決ボーナスとは併用できないので注意が必要です。

価格交渉システムは、その車にアピールポイントがある場合にメリットがあります。破損がそれほどひどくない場合や、修復歴があってもまだまだ走行可能な人気の車種などは価格交渉に挑戦してみましょう。

 

本当に事故車の売却ができるのか?ガレットが買取ることのできる車

ガレットのウェブサイトには、廃車になる車の実に多くがまだ走行可能であることを憂う一文が掲載されています。ひと言で事故車といってもその状態は様々であり、車のリユースに力を入れているガレットにも買取り可能な車と不可能な車があるようです。具体的にどんな状態の車であれば、事故車でも買取ってもらえるのでしょうか。

 

ガレットで買取り可能な車

水害に遭いエンジンがかからなくなってしまった車や追突されてボンネットに激しい損傷がある車も、ガレットでは買取りが可能となっています。車検が切れている車もキャリアカーに積載することで解体工場へ運ぶことができます。また、10年以上の長い間、ガレージに放置されたままになっていた車も、鍵をなくしてドアが開かない状態の車でさえ買取り対象となっています。

その他、ハイブリットカーや外車、走行距離が長く一般的な中古車買取り業者では査定の対象にならないような車でも、十分に買取りは可能です。

 

ガレットで買取り不可能な車

パンクしているだけであれば問題ないのですが、ホイールがなくタイヤが付いていない車は原則として買取ることができません。積載車に積み込む際に路面を傷つけてしまうからです。ガレットではできる限り事故車の買取りに対応していますので、まずは無料で相談をしてみましょう。

また、ガレットでは走行不能な事故車でも、まだ使用可能な部品を再利用しています。再利用可能な部品がない場合でも鉄資源としてリサイクル処理をしています。サビや腐食によってリサイクルも困難な状態の車は、残念ながら買取りの対象外となってしまいます。詳細についてはぜひ無料査定で確認してください。

 

ガレットが買取った事故車はどうなるのか

ガレットに売却した事故車は、そのように処理をされるのでしょうか。自動車リサイクル法の制定により、廃車の取り扱いは決まりに従って正しく処理されなければならなくなりました。不法投棄などもってのほかです。自分が売却した車が適切に廃車手続きの手順を踏んでいるかは気になるところです。ガレットの事故車買取りの場合について見てみます。

 

走行可能な中古車としての再利用

ガレットでは、事故車を再販売とリサイクルの両面からその価値を査定しています。通常、中古車として販売する目的で仕入れる場合は、年式の新しさや走行距離の少なさが査定において重要なポイントとなります。修復歴や修復が必要な事故車については、人気がないため敬遠されてしまいます。結果として、まだ走れる車なのに廃車を勧められる結果となります。

ガレットでは中古車として国内外への流通の他、月極のリースや代車用の車として、メンテナンス済のまだまだ走行可能な事故車を活用する取り組みを実施しています。足代わりの激安中古車を探している人にも適した選択肢として、このような車を提供しています。もちろん安全は十分に確認済なので安心です。昨今のカーシェアリングサービスなどにも応用が効く活用方法といえます。

 

部品ストックとしての再利用

一見価値がないように見えるほど破損した事故車でも、使える部品は少なからずあるものです。事故車は修理の際に活用できる部品のストックとして、仕入れるのに十分価値のある資産です。また、国内外問わず部品そのものの需要があるため、美化作業を施した部品は日々売買されています。このような観点でも事故車の査定をしているため、中古車販売店では査定落ちした車であっても、ガレットでは買取り金額をつけることができます。

 

ガレットは利用者の負担を最低限に抑えることができる

事故車を廃車にする場合は、いくつもの書類の準備や複雑な手続きが必要となります。利用者と廃車専門業者をダイレクトに繋ぐことができるガレットだからこそ、廃車手続きの手間を最小限に抑えることができます。

 

車の所有者が負担する手間はたったの2つ

車の売買契約の特性上、廃車に必要な書類はその車の所有者にしか用意ができません。そのため、廃車手続きに必要な車検証や印鑑証明などは廃車スケジュールに合わせて揃えておくことになります。

また、書類の受け渡しと同時に事故車の引取り時の立ち会いも、車の所有者にお願いしています。一方で、車の所有者が負担しなければならない手間は、この2つのみということでもあります。

 

費用負担ゼロの事故車引き渡し

買取り査定に始まり引取り後の手続きまで、ガレットは無料で代行しています。出張引取り後、車の運送や解体業者への搬入、解体費用、さらにはナンバープレートの返却に至るまでを徹底サポート。廃車専門業者が直接引取りに行くため、余計な仲介料や時間が発生しない体制も整えています。

 

あとは事故車の廃車手続き完了を待つだけ

ガレットが事故車の廃車手続きを全て引き受けているため、車が引き取られたあとは手続きの完了を待つだけとなります。運輸支局での廃車手続きが完了したあと、登録識別情報等通知書(一時抹消証明書)もしくは登録事項等証明書などが届きます。いずれもメールにPDFファイルを添付する形で送付されるため、わざわざ店舗に出向くこともありません。

ガレットは事故車売却に関する利用者の負担はとことん省きつつ、査定金額が交渉可能である点など、利用者の目線で事業を展開しています。他社での事故車買取り査定額に納得ができなかったときには、ガレットに一度相談することをお勧めします。

 

まとめ

ガレットは事故車売却に関する利用者の負担はとことん省きつつ、査定金額が交渉可能である点など、利用者の目線で事業を展開しています。他社での事故車買取り査定額に納得ができなかったときには、ガレットに一度相談することをお勧めします。