事故車の買取り0円以上を保証しているハイシャルとは

事故車の買取り0円以上を保証しているハイシャルとは

どんなに気をつけていても事故に遭う可能性はあります。不運にも愛車が事故車となった場合、所有者にはどんな選択肢があるのでしょうか?

ハイシャルではどんな車でも0円以上の買取りを保証しています。引取り費用がかかるかもしれないと心配しているなら、一度査定依頼をしてみたらいかがでしょうか。ハイシャルに廃車を依頼するメリットについて見てみましょう。

 

女性や年配の方も安心 それがハイシャルのコンセプト

事故車の買取りというのは、値段交渉や思い入れなどが考慮される余地のない印象を持っている人が多いものです。本当は引取料が発生するところだけど、特別に無料で引取りましょうと言われたら、ありがたいとさえ思ってしまうほど不明瞭な業界です。そんな事故車買取りに「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける」というコンセプトを掲げたのが、ユニオンエタニティ株式会社が運営するハイシャルです。

 

事故車の査定が0円ではないという安心

所有している車を処分したいと考えたとき、修復歴があったり事故で破損していたりすれば費用面が心配になるのも当然です。メカニックなことに知識がない女性や年配の方には、0円ではない査定価格が約束されているというのは大きな安心となります。言われるままに廃車にするための処分費用を払ってしまったといった、友人の体験談に怯える必要はないのです。

 

事故車のレッカー代や作業手数料もハイシャルでは無料という安心

例えば車体に3万円の買取り金額をつけてもらえたとします。しかし、見積書には続きがあって、事故車引取りのためのレッカー費用や書類手続きの手数料などで、買取り金額はきれいに相殺されていたなんていうことも。ハイシャルは事故や車検切れで走行不能な車の引取りを無料で行っています。

さらに、運輸支局での廃車の手続きも無料で任せることができるため、女性や年配の方はもちろん忙しい社会人も利用しやすいのです。書類申請が複雑な案件でも追加費用はかからないので、忘れた頃に請求書が届くなんてこともありません。

 

ハイシャルは事故車を徹底的に再利用するという安心

事故車は状態によってまだ走行可能な車として輸出されたり、部品を再利用したりと活用されていきます。しかし、部品を再利用できないほど破損している場合でも、適切にリサイクルされなければいけない決まりとなっています。ハイシャルでは、ひどく破損し部品などの再利用が困難な事故車については、解体業者へ引き渡しをします。鉄資源としてリサイクルためです。また、事故車の重量によっては、買取りが可能な場合もあります。事故車のリサイクル方法など検討もつかない女性や年配の方はもちろんのこと、なるべく環境を汚さずに事故車を廃車にしたいと願う全ての利用者が安心できいるポイントです。

 

ハイシャルは事故車引取りまでをしっかりサポートしてくれて安心

事故車の廃車手続きは複雑で手間がかかることが多く、なかなか自分一人で完結させるのは難しいものです。必要な書類や、その書類がどこへ行けば手に入るかもわからないという不安を抱えているのは、女性や年配の方ばかりではないはずです。

ハイシャルは年中無休で専門のスタッフがサポートしています。フリーダイヤルで全国どこからでもすぐに相談できるため、安心して買取り依頼ができるのではないでしょうか。わからないことが聞きやすい体制が整っているということは、ハイシャルへの信頼感につながります。

 

ハイシャルでの事故車買取りの流れ

事故車をハイシャルに売却したいとき、どのような流れで依頼をすればいいのでしょうか。ハイシャルの事故車買取りは非常にシンプルな仕組みになっています。

 

まずは査定の相談から

サポート体制が整っているハイシャルは、査定の相談への対応も迅速です。まずはフリーダイヤルかメールフォームで買取り希望の連絡をします。電話は年中無休で9:00~22:00、メールは24時間受け付けています。メールへの問い合わせには最短5分以内に回答が送られてきます。この段階では、車種、年式、車の事故状況や故障箇所を伝えます。もちろん査定は無料です。ウェブサイトからLINEのQRコードを読み込むことで、スマホからの問い合わせも簡単に行うことができます。査定依頼の方法を好みに合わせて選べるというのは嬉しいですね。

 

査定金額の提示と成約

オンラインで査定を申し込める業者も増えてきましたが、最終的な査定金額は実車を見てから決定するというケースが多いです。しかしハイシャルでは、電話かメールでの査定金額で納得できればそのまま成約という流れになります。成約内容はFAXかメールで記録として受け取れるので、電話口での成約になったとしてもお互いの認識に相違が生まれにくくなっています。ただし、査定を依頼する際には事故車の状況をなるべく正確に伝えるようにし、引取り時のトラブルがないようにしましょう。

車が動かない場合もレッカー代は無料です。土日にも引取り対応が可能ですが、キャンセルの場合は一律3万円のキャンセル料がかかりますので、スケジュールには余裕を持って引取りの日程を決めておきます。また、引取り日までに必要書類を揃える必要があります。成約内容確認書に用意する書類が記載されていますので、不備のないように注意してください。不備がある場合、運輸支局での手続きが遅れることがあります。また、引取り後3ヶ月以内に書類が揃わなければ、既に提出した書類等も返却となってしまいます。不明点があれば専門スタッフに随時確認するようにしましょう。

 

車の引取りと買取り代金の振り込み

指定の住所で希望日に車を引き渡します。書類に不備がないことが確認できれば、2営業日以内に買取り代金が振り込まれます。手続き完了後2週間以内に、郵送で完了の連絡が届きます。ハイシャルでは事故車引取りの際に発生する、重量税の還付金や自賠責の返戻金は、あらかじめ買取り代金に含まれています。そのため、後日自分で申請手続きをする必要がありません。

 

特殊なケースでもハイシャルなら無料で対応可能

特殊な対応が求められる買取りについては、一般的に追加の費用を支払って対応を依頼することが多いです。しかし、ハイシャルでは以下のような特殊なケースでも、無料で対応可能です。

 

車検証を紛失した

通常、車の売却や廃車手続きには車検証が必要となります。しかし、事故車になってしまい、もう乗らないからと保管が乱雑になり紛失してしまったということもあるかもしれません。ハイシャルでは車検証を紛失してしまった場合でも、ナンバープレート、車台番号、請求事由、請求者住所など正確な情報を元に手続きをします。万が一の事態での救済措置ですが、このような手続きも無料で依頼することができます。

 

事故車の所有者が亡くなっている場合

遺産関係の手続きについても、有料で引き受けている業者が多いものです。案件ごとに必要書類が異なりますが、ハイシャルでは事故車の所有者が亡くなっている場合の手続きも、無料で代行してくれます。

 

まとめ

ハイシャルは事故車買取りに特化し、年中無休の電話相談や特殊な取引きの無料代行など、手厚いサポートを提供をしています。ハイシャルでは車の輸入や部品の再販などいくつもの販路を持っており、事故車を引き取ったあとも所有者の希望に寄り沿った取り扱いをしています。そのような姿勢が、車の売却に関して不安が大きい女性や年配の方などから支持される理由なのかもしれません。