北海道で事故車買取りといえば石上車輌と言われる理由を分析

北海道で事故車買取りといえば石上車輌と言われる理由を分析

事故車を廃車にしたいと考えたとき、信頼できる業者で少しでも高く買い取ってほしいと思いませんか?

実際に廃車を依頼したことのあるユーザーの声を交えながら、北海道の事故車買取り業者の「石上車輌」について詳しくご紹介していきます。

 

石上車輌とは

石上車輌は北海道で自動車中古販売を行っている業者です。

地域密着型の古くからある老舗といったところでしょうか。また環境問題の改善にも力を入れています。中古車の適正な処理を行い、リサイクルや環境汚染の防止に努めています。

北海道内10店舗のネットワークで中古車や部品の豊富な品揃えと、専門スタッフによる施工技術やサービスを売りにしています。また、店舗にて廃車の買取りを行っており、廃車の相談から引取まで迅速に対応が可能です。また、環境分野では2004年5月に国際企画ISO14001の認証を取得しています。国際企画ISO14001は、環境問題に力を入れている企業であると国際基準で認められた証です。

 

石上車輌で買取可能な車

石上車輌はどのような車の買取をしているのでしょうか?

基本的に車種は問わず、事故車、中古車、動かない車も無料で査定をしてくれます。スピーディーな査定・買取が可能な為、待たされるストレスや手続きの煩わしさなどは一切感じる事はありません。

また、各部門のスタッフがプロの目でしっかり査定し、買取価格を提示してくれるので安心です。他社で査定がつかなかった車の売却や、処分するのに費用がかかるといった問題を解消してくれます。

 

事故車

多少の修復歴がある場合はもちろん下取りが可能です。

下取り出来ない程の事故車の場合、他社で査定が付かなかったとしても無料で査定してくれるので安心です。事故により、廃車にするしかない状態の車でも、リサイクルできる部品をピックアップし商品化していくことができます。

 

長年乗り続けた古い車

「10年落ち」という言葉をご存じでしょうか。

「10年落ち」の車とは、一般的に納車から10年たった車の事を言います。中古車業界では「10年落ち」の車は価値が低くなると言われています。同じく、走行距離が10万㎞を越えた車も価値が低くなります。

どうして、これらの車の価値が下がるのかというと、タイミングベルトといった消耗部品と関係しています。タイミングベルトの交換時期は約10年。走行距離にすると8万km~10万kmです。このタイミングベルトが切れると、エンジンごと変えなければなりません。そうなると多額の費用がかかります。その他の部品の不具合も出やすくなるため、「10年落ち」で走行距離が多い車は価値が低くなるのです。

石上車輌では10年を超える長期間乗った車でも買取り対象となります。他の中古車販売店で金額が付かなかった車も値段がつく可能性があります。

 

故障による走行不能な車

故障により査定に出したくても持ち込むことができない人の為に、廃車引取り用の各種車両が準備されています。雪が降っていたり、路面が凍っていても引取りに行くことができます。また、通話料無料のフリーコールがある為、不安なことがある場合にはまず電話をしてみるとよいでしょう。

 

石上車輌だからできる事故車の高額査定

石上車輌が様々な状態の車の買取りができる理由として、金属などの資源リサイクル、機能部品を含む中古パーツ、ホイール、カー用品の販売を行っているためです。

どのような状態の車だとしても、使える部品をリサイクルし販売する事で利益を獲得している為、高額な買取りが可能というわけです。現状で事故による破損があり未修理の車はもちろんのこと、過去に車のフレームなどの基礎部品を修理した修復歴がある場合にも事故車となります。衝突によってドアが大きく凹んでいても、車の基礎となる9つの部品に影響がなければ事故車と見なされないケースが多いのです。

この9つの部品というのは、トランクフロア、フレーム、フロア、クロスメンバー、ルーフパネル、インサイドパネル、ダッシュパネル、ピラー、ラジエーターコアサポートです。この内、1ヶ所でも修復歴があると事故車となります。

 

石上車輌の廃車の流れ

一般的な廃車の流れとして、廃車予定の事故車を引取り、解体業者によって解体され、環境への影響が大きいフロンガスなどを専門業者が回収するという、複数の業者へ作業が委託されることで、廃車にかかる費用が上がってしまいます。一方、石上車輌の場合は、上記の行程をすべて自社で行う分余計な費用が発生しないというメリットがあります。

 

廃車について相談する

廃車についての相談窓口として、フリーダイヤルとホームページからの相談方法があります。どちらも車検証を持って相談するとスムーズに行う事が出来ます。

 

入庫カルテ作成

廃車引き取りの完了後、入庫された車は全車入庫カルテが作成されコンピューターで管理されます。その後、リサイクルできる部品の選別を行います。

 

フロンガス回収

バッテリー、エアバッグなどを事前に分別しオゾン層破壊に影響をきたすフロンガスの回収が行われます。

 

リサイクル部品の取り外し

入庫カルテにより選別された部品を取り外し、厳しいチェックを受けて安心できる品質であることを確認します。リサイクルできると判断された部品は、純正中古パーツとして出荷されます。

 

部品の洗浄・管理

部品を洗浄します。この時の洗剤はもちろん環境に良い物を使用しています。商品化された中古部品は、全国ネットでオンライン販売されます。

 

在庫管理・発送

こうして高品質の中古部品として生まれ変わった豊富な在庫を、高品質のまま管理できる体制が整っています。このような丁寧な作業を経て、全国の消費者の元へ配送されます。

 

プレス・リサイクル

最終分別が終わった廃車は最終的にプレスされます。プレスされた廃車は鉄のリサイクル品として生まれ変わります。鉄、アルミ、レアメタルなど、事故車から分別された金属も立派な資源となります。

 

実際に石上車輌に廃車を依頼したユーザーの口コミと評判

実際に石上車輌を利用した人の口コミと評判を見てみましょう。

北海道に昔からある業者だけあって、細やかで親切な対応であることが伺えます。

 

札幌市 50代男性 口コミと評判

札幌では古くからある廃車買取屋で、信頼感があります。
廃車しようにも費用が掛かるとの事で困っていましたが、石上車輌は無料で処分してくれて助かりました。

札幌市 50代男性 口コミと評判

事故車なので、あとは廃車にするしかないかなと諦めていました。
石上車輌に任せてみて、無料で引き受けてくれただけでなく対応も良かったので利用して正解でした。

札幌市 40代女性 口コミと評判

吹雪にも関わらず時間通りに自宅まで車を取りに来てくれました。
頭から上半身ベチャベチャになりながらも丁寧に説明をしていただき粗品まで置いていってくれました。
丁寧過ぎる説明、言葉使い、態度、どこをとっても高評価です。
車をずらした後も雪かきをしてくれて、とても助かりました。
前が見えない程の吹雪の中帰って行く姿を見て
無事に会社までたどり着けるか心配になりました。
数時間後電話をいただき、また丁寧な説明をしてもらい気分よく過ごせました。

まとめ

地元北海道に根強く、技術と経験を元に日々ユーザーの事を考え努力を惜しまない石上車輌。少しでも高く買い取りをして欲しいという要望に応えてくれるのではないでしょうか。北海道で廃車を考えているのであれば、一度無料査定をご検討ください。