啓愛社は中間マージンカットで事故車の高価買取に挑戦中!

啓愛社は中間マージンカットで事故車の高価買取に挑戦中!

あなたのその車、本当に1円の価値もありませんか?どんなに古くて修復歴がある車にも、まだまだ使える部品や資源がたっぷりと詰まっています。一般的な中古車販売店では、年式が新しく走行距離が少ない車が求められています。せっかく購入する車には、長く安全に乗っていたいと思うものです。だから、修復歴がある事故車は真っ先に敬遠されてしまいます。当然のことながら、廃車を持ち込んでも買取ってもらえないのです。

啓愛社の事故車買取の仕組み

廃車を専門的に扱っている啓愛社であれば、素材レベルで買取りをすることができます。価値がないと言われた車に価値を見出すことができる仕組みを探ってみましょう

そもそも事故車とはどんな車なのか

中古車販売店では買取価格を算出するにあたり、その車が事故車かどうかを大変重視しています。事故車であることがわかれば、査定額は大きく減額となるでしょう。また、事故車であることを隠して販売する行為は違法です。買取業者は修復歴に対してかなりシビアなチェックをします。

事故車とは、車の骨格部分にあたる9つのパーツに修復歴があるかどうかで決まります。この9つのパーツには、クロスメンバー、ラジエターコアサポート、フロントインサイドパネル、フレーム、ダッシュパネル、ルームフロアパネル、ピラー、ルーフパネル、トランクフロアパネルがあります。これらに修復歴がなければ、それは事故車とは見なされません。車全体を支える重要なものであるため、修復歴の有無は買取価格に大きな影響を与えてしまうのです。

中古車を買うときには、修復歴と年式、走行距離をまず確認するのではないでしょうか。修復歴がある事故車は、縁起のが悪いと嫌がる人もいます。売れない車は利益にならないため、当然高く買い取ることもできなくなります。

啓愛社の自動車リサイクルの流れとは

啓愛社は最新の設備と技術を導入し、業界最大規模の体制を整えているため廃車処理の実績は豊富です。車リサイクルのリーディングカンパニーとして、環境保全を第一に考えた解体を行なっています。そんな啓愛社の自動車リサイクルの流れを見てみましょう。

<車両情報の入力>

車両履歴情報、車種、色、エンジン、ミッション形式等をデータベースに入力していきます。リサイクルする車の情報は徹底して管理されています。

<資源や廃油の適正処理>

アルミホイールは自社工場でリサイクルされます。ガソリンやエンジンオイル、エアバックも自社で再利用または再資源化されます。資源循環型の社会に貢献しています。自社で取り扱えないタイヤやフロンガスは、専門業者によって適正に処理されます。

<中古部品の取り外し>

まだ使用可能な外装部品、機能部品、足回り部品が、リサイクルパーツとして車から取り外されます。啓愛社で厳重に保管し、国内外に販売されていきます。

<鉄資源の回収>

車には、鉄やアルミなどの貴重な資源がふんだんに使われています。それぞれを分別しリサイクルします。鉄資源は鉄鋼メーカーで精錬されます。アルミは自社工場でリサイクルします。資源を徹底的に再利用することで、環境保全につながっています。最後にハードプレスされた車体も電炉メーカーでリサイクルすることで、100%に近いリサイクル率を誇っています。

啓愛社は自動車リサイクルのプロフェッショナル

啓愛社は全国に6拠点のリサイクル工場を持っています。関東・東北・近畿・九州と広く展開しています。工場のない地域でも車両の引取り、解体処理が行えるように同業他社とも連携をして全国各地からの廃車希望に応えられる仕組みを構築しています。

ISO14001を取得!CO2排出削減に務める

また、環境負荷低減の永続的実施に向けての努力も惜しみません。廃車から抜き出したガソリンを自社工場のフォークリフトや営業車の燃料として活用したり、一部の廃油などは加工・再生して自社アルミ工場の燃料に使用するなど、資源を一切無駄にすることなく日々作業をしています。

リサイクルパーツの海外市場を開拓

外装・機能・足回りなどの中古部品を効率よく取り外しし、リサイクルパーツとして保管・販売しています。日本車の海外での人気は非常に高く、中古車でも高値で取引されるほど信頼されています。それにともない、リサイクルパーツの海外市場も大変活発になり規模はますます大きくなっています。また、最近は品質が保証されたリサイクルパーツで車を修理するという動きが国内でも広まっています。車は維持費がかかりますが、リサイクルパーツを使うことで費用を抑えることができるためです。

リサイクル技術と中古部品販売のノウハウで廃車の高価買取に挑戦!

啓愛社には、廃車を最大限に活用してリサイクルしたり、さらなる利益を生み出すことができるノウハウがあります。これが中古車販売店で価値ゼロと言われた廃車を買い取ることができる秘訣です。

中古車販売店での廃車処理は手数料を請求されることが多いです。業者によりますが、5万円を超えることもあります。啓愛社は自社工場での作業をメインに、中間マージンがかからない方法で廃車処理をしているため、その分を買取価格に還元することが可能となっています。抹消手続き費用や引取り費用も一切無料です。

啓愛社に廃車のリサイクルを依頼する流れ

啓愛社が運営する廃車現金買取センターでは、メールや電話で廃車の依頼を随時受け付けています。事故車、水没車、トラック、バンなど車種を問わず廃車の相談ができるのは、啓愛社のリサイクル技術があってこそです。電話では経験豊富なオペレーターが親切丁寧に対応してくれるようです。面倒だと思われがちな廃車の手続きも安心して進められそうですね。では、問い合わせから廃車手続き完了までの流れを見てみましょう。

<ステップ1 まずは問い合わせをしよう>

メール、電話、FAXの中から都合のいい手段で廃車の相談ができます。このとき、車検証を手元に用意しておくと必要な情報をすぐに確認することができますよ。手続きや買取りに関して不明点があれば、早めに聞いておくようにしましょう。

オンラインの廃車お問い合わせフォームを利用すると一層便利です。翌営業日には返信がきます。入力必須項目はたったの4ヶ所です。車両情報も車名と車両の保管地域さえ入力すれば、まずは問い合わせをすることができます。

<ステップ2 廃車手続きと現金買取の予約をしよう>

車両情報の詳細を確認後、買取価格が提示されます。金額に納得ができれば、車両引き渡しについて希望の日程を伝えましょう。持ち込みも可能です。必要書類の案内もありますので、早めに準備にとりかかると安心ですね。車両の引き渡し時に、提示された買取金額が現金で手渡されます。

<ステップ3 抹消手続き>

引き渡した車の抹消手続きは約1〜2週間以内に完了します。手続きが終わったら、それを知らせるための通知書が郵送されます。また、税金還付の手続きをすると、自動車税と重量税が還付されます。この還付についても、担当者から詳しく説明があるので安心です。

啓愛社の利用者の口コミ

実際に、廃車現金買取センターを通じて啓愛社に車を売却した人は、どのような印象を持ったのでしょうか。寄せられた口コミを見てみましょう。

岡山県相生市からの利用者

いくつかの中古業者さんと廃車業者さんに見積もりをもらいました。ほとんどの中古業者は二束三文という感じでしたが、啓愛社さんは手寧に対応してくれ、知らなかった税金の還付まで説明してくれ、車も値段を付けてくれました。もちろん即決でした。

京都府京都市からの利用者

見積内容が明快で買取依頼の電話から出張まで、すべてスマートな対応で気持ちよく取引できました。どなたもとても感じの良いスタッフでした。以前他の買取業者に出張依頼をした時に、見積と違う買取提示されたので多少不安でしたが、こちらの廃車買取では全くそういうことなしに取引できました。

宮城県仙台市からの利用者

他の廃車業者へ電話した時は電話対応が雑で、不安な思いをしました。その点啓愛社の廃車センターさんの方はきちんと受け答えしてくれました。オペレーターの方が大変話しやすかったので、ETCの取り外しなどつい無理なお願いもしてしまいましたが、丁寧に外していただきありがとうございました。

必ず他社の買取価格と比較を!

同じ廃車でも、業者によって提示できる買取価格が異なることがあります。それは業者の強みによるところが大きいのです。啓愛社のようにリサイクルのノウハウがある業者もあれば、網の目のような海外への販売ルートを確保している業者もあります。どこの業者がより高く買い取ってくれるかは、査定依頼をすることでわかります。まずは数社の買取価格を聞いて、引取りが無料なのか、希望日に対応してもらえるのかなど比較をして、総合的に売却先を決めると後悔しませんよ。

他の事故車買取業者と比較する

事故車の買取をしてもらおうと考えると、気が急いでしまっていて一つの業者に見積もりをとり、すぐに依頼をしなくてはと不安になるかもしれません。
ところが、実は手放す予定の事故車の買取査定が価値ある車だった場合、損をしてしまう可能性があるのです。このような時に、事故車査定の価値を下げずに売却するために、相見積をとりやすい、おすすめの無料査定を行っている事故車買取業者をご紹介します。

事故車買取 カーネクスト

PC 事故車買取カーネクスト

事故車買取り価格(実績件数) ★★★★★
カスタマーサポートの対応 ★★★★★

事故車買取専門店カーネクストのおすすめ理由は、なんといっても事故車買取りの業界においてトップクラスの実績件数があることでしょう。事故車でも高価買取ができる理由は、海外輸出や部品販売の販路を保有しているからです。その強みを活かして、どんな車でも0円以上の買取保証をつけて買取しています。

カーネクストの概要

会社名 株式会社ラグザス・クリエイト
所在地 〒531-6131 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階
代表者名 福重 生次郎
対応エリア 全国対応
サービス詳細 事故車買取、廃車買取、車引取り、廃車手続き

カーネクストを利用したユーザーの口コミ

フロント部分が大破した事故車だったので買取りをしてもらえるとは思っていませんでした。車を購入した販売店に相談しても廃車費用がかかると言われ諦めかけていた時に、事故車買取専門店のカーネクストさんを知り査定してもらったところ、事故車にも関わらず12万円で買い取ってもらいました。廃車費用がかかると思っていた車を買い取ってもらえて価格以上に得した気分になりました。

まとめ

事故車買取業者ランキング

口コミを見ていると、他社の対応に不安になった人が、啓愛社にたどり着いて満足のいく売却を実現したというものが目立ちました。みなさん複数社を検討して、やっぱりここだ!という1社を見つけ出しているようですね。啓愛社には、丁寧な受け答えに感謝する声が多数寄せられていました。リサイクルに精通しているからできる安心安全の廃車処理で、今日も環境に配慮した解体が行われていることでしょう。中古車販売店で愛車の価値は0円だと言われてしまったら、啓愛社に相談してみてはいかがでしょうか。

全国の事故車買取情報一覧

全国の都道府県別に事故車買取業者や、事故車買取についての情報をまとめています。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県