三重県の廃車は三重パーツに依頼するべき3つの理由

三重県の廃車は三重パーツに依頼するべき3つの理由

廃車の買取りなんて、どこに頼んでも同じだと思っていませんか?中古車販売店で買値がつかなかったあなたの車は、本当に少しの価値もないのでしょうか。三重県で廃車の買取りをしている三重パーツは、自社のウェブサイトでこのように発信しています

三重パーツなら事故車も買取OK

自動車の廃車処理を考えたとき、リサイクル業者に売るという選択肢があることを思い出してください。その瞬間から、車はゴミから資源に生まれ変わります。知ることがエコロジーに繋がり、持続可能な生活を実践していただくことになります。

もう走れなくても、事故で大破していても、そこに少しでも価値を見出してくれる業者があれば嬉しいですよね。三重パーツが実際に行っている取り組みを紹介しながら、どんな業者に事故車の廃車を依頼するべきかについて考えます。

そもそも事故車とはどんな車なのか

事故車とは、車の骨格部分にあたる9つのパーツが破損して、修復が必要もしくは修復履歴がある車両のことをいいます。この9つのパーツは車全体を支えるものであり、どれだけ綺麗に修復したとしても完全に元通りにするのは難しい部分です。そのため、修復歴のある事故車は売れ残る傾向にあり、中古車販売店も買取りを躊躇してしまいます。骨格部分にあたるのは次の9つのパーツです。フレーム(サイドメンバー)、クロスメンバー、インサイドパネル、ピラー、ダッシュパネル、ルーフパネル、フロア、トランクフロアに修復歴がある場合は、特に車の売却先に注意してください。

三重パーツはどんな車でも買取ることができる業者

まずは三重パーツが、”どんな車でも買取ることができる業者”であることを知っておかなければいけません。一般的な中古車販売店では、一定の条件をクリアした車のみが査定の対象となります。買取った中古車は商品として売れるものである必要があるからです。車種やカラー、走行距離など、実に様々な査定基準にもとづいて、買取価格が決められていきます。中古車販売店が敬遠する車には、事故車や故障車、年式の古い車などがあります。このような車を中古車販売店に持ち込むと、廃車にするしかないからと作業手数料を請求される結果となります。しかし、三重パーツはこのような車も買取りをしているのです。

三重パーツが廃車前提の車を買取るわけ

三重パーツは廃車から、使えるパーツを取り出してリサイクルパーツとして販売しています。商品基準に適合した信頼できるパーツを安く提供できることが強みです。外見がひどく破損していても、内部にはまだまだ現役の部品立ちがたくさん搭載されています。車の修理にはお金がかかり維持することが大変だというカーユーザーの声に、全国ネットワークで応えています。海外への輸出事業も拡大中です。細かいチェックをクリアした全てのパーツには、保証が付いているので安心ですね。三重パーツでは、外装パーツから電装関係パーツまで300を優に超えるアイテム数を取り扱っています。

三重パーツはリサイクルに精通している業者

車に使われている膨大な素材をリサイクルすることで再資源化しています。鉄、アルミ、銅、ゴムなどです。分別して丁寧に処理をすることで、85~99%という高水準のリサイクルを可能にしています。これらは貴重な資源として売却し、再び活用されていきます。コスト面でも、環境保全の面でも大変重要な取り組みです。

環境汚染につながる廃棄物も、三重パーツでは自社で適切に処理しています。フロンガスは専用の機器で漏らすことなく吸い取られます。エンジンオイルやガソリンは廃油として回収されたあと、燃料として利用します。三重パーツには全てを同じ敷地内で完了できる体制が整っています。複数の業者に依頼することで発生する中間マージの削減にも役立っています。

お得なカーリースの提供もしている

三重パーツはお得なカーリースの提供をしています。多少の傷が見られる車両もありますが、使用するのに不都合はないというレベルです。年式は10年落ちのものが多い印象です。点検整備時の部品交換は、三重パーツ自慢のリサイクルパーツを使用しています。リース契約にありがちな、走行距離の制限はありません。1ヶ月の短期リースも可能です。高額な初期費用を支払いたくないという場合は、検討してみてもいいかもしれません。

三重パーツの事故車買取の流れ

中古車両として買取ってもらえない場合は、環境に配慮して安全に廃車を行ってくれる業者を探すのがベストです。三重パーツには安心して廃車を任せることができそうですね。ただし、もうひとつ忘れてはいけない業者選びのポイントがあります。それは、廃車手続きを無料で代行してくれるかどうかです。ここでは、三重パーツに事故車の買取を依頼した場合の、具体的な流れについて確認します。

ステップ1 気軽に問い合わせをしよう

まずは三重パーツに車の売却を検討中であることを相談しましょう。担当スタッフが電話で対応してくれます。車両情報やリサイクル料金の受託状況などから、買取価格を算出します。車検証を手元に用意しておくと査定もスムーズですよ。

三重パーツのウェブサイトではオンラインの査定依頼フォームも利用可能です。メーカーや年式、車の破損箇所などの車両情報を選択します。入力項目はいたってシンプルです。必要な情報を送信したら、担当スタッフからの査定連絡を待ちます。査定は無料です。引き取り可能エリアは三重県と滋賀県の一部(甲賀市、日野町、湖南市、栗東市)となっています。

他の業者との査定額を比較することをお忘れなく!
専門業者にとっては、廃車は利益を生み出す大切な商品です。どんなに解体技術やリサイクルパーツの販売ノウハウがあっても、中古車を仕入れないことには始まりません。海外での日本車需要が一層高まる中、廃車の買取市場もいわば争奪戦状態となっています。信頼できる業者であることはもちろん重要ですが、買取価格が高値であるということも、売却先選びにおいては無視できないポイントです。必ず複数の業者で査定を依頼し、提示される買取価格を比較してくださいね。

ステップ2 廃車を依頼しよう

買取価格に納得ができたら、三重パーツに廃車を依頼しましょう。希望があれば自分で手続きをすることもできます。必要書類さえ揃っていれば、三重パーツが無料で手続きを代行してくれますよ。ローン残債のない本人所有の車であれば問題ありませんが、そうでない場合は別途必書類が必要な場合があります。詳しくは事前に三重パーツのスタッフに相談しておくと安心です。重量税の還付についても説明があります。車検の有効期限が1ヶ月以上ある場合は、しっかりと確認するようにしてくださいね。

ステップ3 車両の引渡しをしよう

希望日時を打ち合わせの上、車両の引渡しをしましょう。自走可能であれば持ち込みでも大丈夫です。引渡し時に買取金額が支払われます。必要書類に不備がないか確かめておきます。その後は三重パーツにお任せです。全ての工程を一貫して引き受けてくれるので安心ですね。

他の事故車買取業者と比較する

事故車の買取をしてもらおうと考えると、気が急いでしまっていて一つの業者に見積もりをとり、すぐに依頼をしなくてはと不安になるかもしれません。
ところが、実は手放す予定の事故車の買取査定が価値ある車だった場合、損をしてしまう可能性があるのです。このような時に、事故車査定の価値を下げずに売却するために、相見積をとりやすい、おすすめの無料査定を行っている事故車買取業者をご紹介します。

事故車買取 カーネクスト

PC 事故車買取カーネクスト

事故車買取り価格(実績件数) ★★★★★
カスタマーサポートの対応 ★★★★★

事故車買取専門店カーネクストのおすすめ理由は、なんといっても事故車買取りの業界においてトップクラスの実績件数があることでしょう。事故車でも高価買取ができる理由は、海外輸出や部品販売の販路を保有しているからです。その強みを活かして、どんな車でも0円以上の買取保証をつけて買取しています。

カーネクストの概要

会社名 株式会社ラグザス・クリエイト
所在地 〒531-6131 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階
代表者名 福重 生次郎
対応エリア 全国対応
サービス詳細 事故車買取、廃車買取、車引取り、廃車手続き

カーネクストを利用したユーザーの口コミ

フロント部分が大破した事故車だったので買取りをしてもらえるとは思っていませんでした。車を購入した販売店に相談しても廃車費用がかかると言われ諦めかけていた時に、事故車買取専門店のカーネクストさんを知り査定してもらったところ、事故車にも関わらず12万円で買い取ってもらいました。廃車費用がかかると思っていた車を買い取ってもらえて価格以上に得した気分になりました。

まとめ

事故車買取業者ランキング

三重パーツは、環境に配慮した廃車処理を全て自社工場で行っていました。移動にかかる余計な経費をカットして、リサイクルパーツや再生可能な資源を国内外に広く販売することで、廃車の高価買取に挑戦しています。三重県と滋賀県の一部という限られた範囲のみで買取りをしているにも関わらず、常に300以上のアイテムをリサイクルパーツとして確保しています。このことから、地域に密着した事業展開を行っていることが伺えます。価値がないと言われてしまった車の売却をお考えなら、中古車のリサイクルに精通している三重パーツに相談してみてはいかがでしょうか。

全国の事故車買取情報一覧

全国の都道府県別に事故車買取業者や、事故車買取についての情報をまとめています。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県